StreetChic > Interviews > Team > [PART1] USDMシーンの正統派集団、UPSTART!!表にほとんど現れない裏路地系チームの取材に成功!!ルーツを学び、先駆者の想いに耳を貸すべき!!USからの視線を拾うクルマ造りとは!?

[PART1] USDMシーンの正統派集団、UPSTART!!表にほとんど現れない裏路地系チームの取材に成功!!ルーツを学び、先駆者の想いに耳を貸すべき!!USからの視線を拾うクルマ造りとは!?

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

彼らと出会い、クルマ遊びに対する考え方が広がった。

なぜだろう?不思議と彼らが放つ言葉には説得力があり、自然とうなずける物があった。

それはきっと、クルマと向き合っていて、芯の通った物を持っているからなのだろう。

裏路地系

「裏路地系でカッコいいやつらがいるんですよ」と初めてUPSTARTの存在を耳にした時に、アンダーグラウンドで危なげな雰囲気をイメージしてしまったが、実際に会ってみると、本人達は陽気なチームといった印象だった。
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

取材当日、リーダーの細川さんに、裏路地系という言葉はディスにはあたらないのか聞いてみた。

「そうですね(笑)ハハハ。ディスにはならないんじゃないですか(笑)例えば、知り合いのMとか、どの本開いても出てるんですよね(笑)うちは、イベントでいうと年間通して1本、2本くらいで、狙い定めて出てるくらい」

音楽で言うとセルアウトという言葉があるが、よく似た意味としてとらえているのだろうか?

「いやいや、そんな事は全然ないです、まったくないですよ(笑)例えば、うちらが人気の車高短イベントに出れたとしたら、何やねんあの車高とか、ノーマルじゃんって言わちゃいますよね(笑)そうそう。でも、中にはちゃんと、こういうのも評価されるイベントもいっぱいあるし」
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

チームとして、イベント以外に何か活動しているのだろうか?

「しないっすね、携帯アプリをみんなでやってます(笑)ハハハ。あと、お酒をしょっちゅう飲んでますね。みんなで出ようって時は出て。誰かがMT出る時は、じゃあオレもみたいな感じで」

UPSTART

彼らのマインドにふれると、裏路地系たる由縁が見えてくるだろう。UPSTARTはどういったチームなのだろうか?その始まりについて聞いてみた。

「えっと、ス○ービーチって出会い系がありまして(笑)そこで個別で会えるって言うんで(笑)ハハハ。いやー、最初はただ、ホンダ車で走ってただけというか。それとなくやってただけなんです」
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

「で、まぁ、どうしても向き合っていくとUS仕様になっていくじゃないですか?だから、最初はメンバーとかも車種自体を買い間違えたりして。北米設定がないグレードだったり(笑)でも、まぁ煮詰めていくとあるじゃないですか?だから乗り換えたりとかして」

USDMにおいて、北米設定がある車種というのは必須なのだろうか?

「んー、ガチガチの話で言えば。でも、別に岩渕のインテとかもそうですけど、タイプR自体は正直に言うと、日本のクルマじゃないですか。で、あの顔もアメリカにないんです。だけど、世界的に見ると?海外から見た時に、日本の顔の方が受けがいいじゃないですか。日本の文化なんで」

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

「アメリカ仕様にすればするほど、USガチガチにすればするほど、アメリカからすると、まぁよくいるよねってなっちゃう。そういう中でやっていかないといけないかなって。だから日本の無限の部品だったりだとか、マツダスピードだったりとかっていう日本の文化も入れ込んで、海外からの視線も拾いたいと思ってるんです」

シビッククーペを手に入れて

細川さんは、アメ車に乗った後、欲しかったクルマを諦めて、このEJ1のシビッククーペを手に入れた。

乗るからにはルーツをという事で、学んでいくうちにアメリカに魅了され、USDMとは何か?どのようなジャンルなのかを知ることになっていった。
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

時代に逆らう90’sスタイルを維持し続けると言うが、それが逆に新鮮に見えてしまう。

当時、国内でシビッククーペは限定車として、ディーラーで左ハンドルが販売されていたらしいが、左ハンドルながら、フルJPでATのみのサンルーフ付き。

そこからMTに載せ替えUS化した上で、海外からの視線も拾う為、仮想になってしまうが無限仕様を選んだ。もちろんクーペには無限仕様はなく、部品はすべて絶版という状態で、ここまで仕上げている。
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

基本的には、ストック至上主義で、無限のリップ、サイドステップ(EG6用加工)、リアスポイラーに、無限ツインループなど、ストックパーツ以外は、無限のみというこだわり。

海外、国内受けも狙ったDC2

岩渕さんのインテは、本人曰く「知らない人が見ればノーマル車」と話すが、この無限フルエアロは、流石にそうは思えないだろう。

しかも、エンブレムからヘッドライトを見ても、新車と錯覚するくらい美しい。
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

「ヘッドライトも新品に変えまして。で、なんだろ98の…98年モデルなんですけど、これの新品もホンダにある残り数個みたいなので。クリスタルっぽいのは、おそらく新品はこうだと思うんですよ。自分も新品は見た事なくて。プロ目になってるんですよね」

リア周りを見ても、同様に発売当時のような状態を保っている。
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

「テールレンズがUSで、ウインカーを付けると赤に光るんですよ。バンパーは98年モデルのタイプRはこの形ですね。また96年とかだと形が変わってきちゃうんですけど、やっぱり詳しい人が見ると、あっ!て分かる?判断基準が96年、98年かで見分けがつくみたいですね」

「無限のウイングは2タイプ出てて、トランクから取っ手のように付く大きなタイプと、これみたいに下に落ちてる純正っぽいのがあります。それと、エンブレムとかステッカー類とかも全部新品で付け直して。とにかく素材の良さを生かしつつ、純正で手に入る物は手に入れて」

と普段から、ストックパーツをDIGりまくっているようだ。
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

車体カラーは、チャンピオンシップホワイト。足回りは無限のキャリパー、ローター、ブレーキホース。給排気は同じく無限のエアクリ、エキマニにツインループ。

その他は、USアキュラ純正サンバイザー、ディマースイッチ、ドアロック、USアキュラ純正ガスキャップ、コーションラベル(エンジンルーム、空気圧)

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

タイプRという素材の上に、USパーツを投下しつつも、JP物で絶版の無限パーツやストックパーツを盛り込み、国内外からのマニア受けする車両に仕上げている。

EJ7の無限仕様

「簡単に言っちゃうと、無限パーツとエンジン?たいした事やってないんですけど。あとは、クーペ自体に無限のエアロの設定がないので、どうにか加工して付けたっていう感じですかね。ハッチ用なんで、前のリップは付くんですけど、サイドとかは簡単に付かないんで、それを綺麗に付くようにして。マフラーもEGフェリオ用だったかな」
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

「エンジンは、DC2の後期のタイプRのエンジンです。載せ替えて。元々B16のオートマ設定しかないんで。ワングレード設定なので人気ないかもしれませんね。で、それを引っこ抜いて、側を綺麗に塗装して、エンジンもばらして載せて。だから別に社外パーツを使ってるわけじゃないんですけど、単に綺麗にして、純正パーツを使いたいなって感じです」

竹内さんは、EJ7のシビッククーペにEK用の無限パーツを盛り込んで、日本では珍しいスタイルを造り出している(リアウイングは、EKフェリオのオプションリアウイング)。

もちろん、その上でヘッドライト、テール、ミラー、フェンダーマーカーのスムージング、ラジオアンテナ左右入れ替えなど、US化も忘れていない。

また、エンジン載せ替えの為にDC2用のメンバーに交換したり、ハードカスタムな手法も取り入れている。
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

「ヘッドカバーはUSですね。あと、細かいところでいうとウインドウクリップとか、室内はメーター、バイザー、エアコンの吹き出し口の下のフルコンのスイッチ。ディマー(US設定ではメーターの光量の設定がついている、EK用を流用)とクルーズコントロールですね。シフト前の蓋付きのドリンクホルダー(日本は小物入れ)もUS物ですね」
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

基本的に、これらはDIYによるものだが、周りの協力の元に成り立ってると語っていた。

シンプルなUS化

チャンピオンシップホワイトにオールペンされた、左ハンドルのEJ1シビッククーペ。

シンプルにUS化し、その様子は細川さんのシビッククーペと同仕様といった感じ。サイドマーカーはスムージング、バックヤードのリップやスプーンのマフラーを使っているあたりを見ると、好みのスタイルを重視しているようだ。
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

「US物はヘッドライト、ミラー、ドアモール、テール、バイザー、あとはアンテナの移植ですね。ミラーはレンズの交換です」

室内は、USメーター、ディマースイッチ、クルーズコントロール。ちなみに佐藤さんは、メンバーのクルマを塗っていたりする。
USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

USDM、無限、スプーン仕様のEJ1シビッククーペ、MSPルックのファミリアセダン

次回は、日本に一台かもしれないというMazdaspeed Protegeルックのファミリアセダンや、エンジン載せ替え、ワイヤータックを施したショーカーなSPOON仕様のEJクーペ、彼らのスタンスとルーツに迫りたい。

Share this Article
This article has been shared on Facebook 846 times.
ストリートシックのショップ