Fenderist

  • イシカワボディのS13シルビアと180sx登場!!シーンを沸かせたサイドシル着地とは!?チャネリングにノッチ加工、パイプフレームにナロー化までやっていた!?フェンダリストなこだわり、マネしたいアイデアが満載!!

    イシカワボディのS13シルビアと180sx登場!!シーン...

    2019年9月5日 Fenderist 335
    このシルビアと180sxは、全国のカスタムフリークに刺激を与えてくれた。 クラフトマンやフェンダリストが、軒並み好評価だったのも印象的だ。 それほど刺さる物があったかと思う。 シルビアにおいて...
  • メンバー着地のフォルクスワーゲンCC!!ミリ単位まで詰めたポークスタイルに注目!!北海道のフェンダリスト井元氏が語る、地元シーンと本土、ストックフェンダーの美学、カスタム手法、流用術!!

    メンバー着地のフォルクスワーゲンCC!!ミリ単位ま...

    2019年7月30日 Fenderist 234
    生憎の雨だった。北海道から来てくれるオーナーに心苦しくも、待ち合わせ場所に着いた。 クルマはフェリー、本人は飛行機で来る予定。しばらくして、オーナーの井元さんが到着して挨拶をかわす。 容赦...
  • [PART2] 至高のスラムドNSX!!全てのカスタムフリークに贈る、カスタムの教科書!!そのアイデア、イズムはジャンルを超越する!?NOS、Cノッチ、シフトノブは仕事道具、もはや異次元の唐木マシン

    [PART2] 至高のスラムドNSX!!全てのカスタムフリー...

    2018年7月10日 Fenderist 251
    PART1では、純正クオリティ仕上げのボディメイクや、足元のノッチ加工などを中心にフォーカスしたが、今回はエンジンルームや室内が、どのように料理されているのかチェックしていこうと思う。 エンジンル...
  • [PART1] 至高のスラムドNSX!!全てのカスタムフリークに贈る、カスタムの教科書!!そのアイデア、イズムはジャンルを超越する!?NOS、Cノッチ、シフトノブは仕事道具、もはや異次元の唐木マシン

    [PART1] 至高のスラムドNSX!!全てのカスタムフリー...

    2018年7月5日 Fenderist 487
    とにかく、そのすべてに感服してしまった。 これほど、ディティールまでこだわりとアイデアを実現しているマシンは日本でも数少ないのではないだろうか?また、オーナーのクルマに対する姿勢や愛情は類を...
  • ローフォルムな86!!AIMGAINパーフェクトボディキットとのマッチングが美しい!!クルマ好きにはたまらない、夢のマイホームと、マシン達!!

    ローフォルムな86!!AIMGAINパーフェクトボディキッ...

    2018年4月25日 Fenderist 217
    正直なところ、クルマ好きにとって、これ以上の幸せはないのではないかと思うくらい、喜びを分けてもらった取材になった。 無論、幸せの形は人それぞれだが、好きなクルマが揃っていて、ガレージがあり、...
  • 104STYLEのインプレッサ!!置き車として造り始め、3年越しにスタンスでアワードを獲得するまでの道のり!!片側90mmワイドのオーバーフェンダー、走れるエアサスなどをチェック!!

    104STYLEのインプレッサ!!置き車として造り始め、3...

    2018年3月20日 Fenderist 219
    インプレッサと言えば、ラリー、海外・雪国で人気というイメージが定着しているかと思うが、今回ご紹介するインプはいわゆる“置き車”として、新たな一面を魅せてくれる車両である。 GDBのF型最終モデル「W...
  • S13シルビアQ’Sの中身は、パイプフレーム、ワイヤータック、フルタービン。ストリート仕様がレース、カーショウ専用マシンになった訳とは?

    S13シルビアQ’Sの中身は、パイプフレーム、ワイヤ...

    2017年9月11日 Fenderist 521
    Hさんとの取材は長期に渡った。彼はプライベーターでエンジンからボディメイクまで、ほとんど自分でやってしまう。今回は、ストリート仕様のシルビアS13のQ'Sがパイプフレーム、ワイヤータックなどのサーキット...
  • 置けて走れるクルマ造り、いくつも回り道をしてこの仕様に辿り着いたs14シルビア後期

    置けて走れるクルマ造り、いくつも回り道をしてこ...

    2017年4月29日 Fenderist 115
    カスタムと一言で言っても実に様々である。「何を求めるか」によって方向性やオーナーの思考は異なる。Sさんは、自分の理想、そして仲間の影響からようやく自分の“イズム”を見つけた。 以前はサーキットへ行...
  • 90’sに受けたあの衝撃、当時やりたくてもできなかった、そこが今でも原点

    90'sに受けたあの衝撃、当時やりたくてもできなか...

    2017年3月10日 Fenderist 144
    180sxを5台乗り継ぎ、3台は廃車したというHIROさんは根っからの「走り屋」なのかもしれない。 現在はサーキットでの走行会がメインなものの、頭文字Dにも登場する某峠の近くに住み、昔は峠を相当走り込んで...