StreetChic > Shops > ボディワーク > セルフ塗装のできるお店、埼玉県川口元郷レンタルピットSELFIT

セルフ塗装のできるお店、埼玉県川口元郷レンタルピットSELFIT

レンタルピットSELFIT
埼玉県川口市にある「SELFIT」は、板金塗装のプロである江川氏が代表取締役を務めるレンタルガレージだ。車のレンタルガレージと言えば車の使用者がプロのワークスペースを有料で借り自らの手で修理や改造の作業を行う事ができるガレージのことだ。

これは車の修理やカスタマイズの作業を自分の手で行いたいが、そのスペースや工具を持っていない人にとってはとても便利なサービス。

日本、特に首都圏では作業を行うスペースや工具などを整えようとすると、それだけで大変な費用がかかってしまうため個人でそれらを揃える事ができる人は少ないだろう。
設備の充実

しかし、プロである江川氏のガレージには、車に関するあらゆる作業を行う事ができるスペースや工具、設備がそろっていて利用者はそれらを使うことができる。レンタル料金はかかるもののある程度の設備を整えるための費用と比べれば微々たるものだ。

車検や整備などで利用することができるSELFITだが最も多い作業は板金塗装になるそうだ。もともと江川氏は板金塗装をメインでガレージを開き数々の経験を養ってきた、そのため板金塗装の作業を行いたい人が集まってくるのは自然な流れだろう。

セルフ塗装とは

仮に板金塗装を何処かのガレージにオールペイントの依頼したとしよう、その場合にかかる費用は数十万円を下ることはないだろう。もちろん、プロにプロとしての仕事を依頼してるのだからそれなりに費用がかかるのは当然のことだ。
塗装の前に下地を作る

では、SELFITでセルフ塗装を行う場合はどうだろう。基本的な料金は下記の一覧にまとめるが入会金、ガレージ使用料、補修や塗装に必要な資材の基本的な費用は必要になるが、あとは作業にかかった時間と塗料の量で金額が決まる。つまり安く仕上げる事も自分の満足いく仕上げにするも自分次第という訳である。

全ての作業は自己の責任で行う事になる訳だが、そのような作業が好きな人にとっては作業時間も楽しい時間になるのは間違いない。

セルフサービスでありながら無料でアドバイスをもらえる

修理や塗装などの作業を自分で行ってみたいが経験がない、初めての作業なのでやり方が分からない等の不安を抱く人も多いだろう。しかし、SELFITを利用すればそんな不安は全く必要ない。というのもSELFITでは江川氏にアドバイスをもらうことが出来るからだ。
塗装の様子

修理や塗装の作業に必要な資材はペーパー1枚からパテ関係、FRPなど全て用意があり、ペーパーのかけ方やコツ、パテやFRPの貼り方や修理の仕方などについては全て教えてもらうことができる。”基本的に”全ての作業を自分自身で行うことになるが江川氏の豊富な経験に基づいたアドバイスをもらうことができるのは嬉しいし、心強い。また、作業の途中などで手本として江川氏自らが作業を行いその手際の良さを見学することができる。その手際の良さや知識などを学ぶことで次は自分自身で修理作業を行うことができるようになる。

そして、それらのアドバイスや手本については無料で教えてもらうことができるのだ。

「どのようなお客さんにも別け隔てなくアドバイスを行い自分の手で修理していく楽しさを知ってもらう」これがSELFITの江川氏の考え方で、利用者にとっては1番嬉しいサービスになるだろう。

自己責任で作業を行うと言っても、作業の要所要所では江川氏が手伝ってくれたり、仕上げをしてくれたりする場面もある。それは「せっかく来てもらった以上は満足して帰ってもらいたい」という思いからついつい手伝ってしまうそうだ。

このあたりから江川氏の人柄や面倒見の良さなどが伝わってくる。

  • 充実の塗料
  • 塗料の乾燥機

出来る限り安くすませるには?

では、SELFITを利用するとどのくらいの費用が必要になるのだろうか。それは車の状態やどのような作業を行うのか、塗装であればどんな色にするのか、それに加え作業を行う人によっても作業時間や塗料の分量に差が出てしまうため一言で言い表すのは不可能だ。

[前編]180sxのセルフ塗装に挑戦した@埼玉SELFITにて

しかし、江川氏に相談すればなるべく料金を抑えることができるよう「どうすれば少ない塗料で塗装できるか」などのアドバイスや短い工程で作業が終わるように段取りを一緒になって考えてくれる。塗料の調色については、基本的には無料となっていて、オリジナルカラーや過去にデータのない色についても2,000〜3,000円程度で元の色とほとんど変わらないような色を色調してもらうことができる。色調については、かなりの経験と練度が必要になるのだが江川氏の腕に任せておけば何も心配はいらない。

調色の様子
塗料の調色

レンタルピットとしてのSELFITは?

SELFITには板金塗装の設備が充実している印象が強いが、その他にもタイヤチェンジャーやリフトのレンタルもあり、その使い方から教えてもらうことができるので板金塗装以外の作業を行うにも十分な設備が整っている。

ドライバーやスパナなどの手工具については無料で工具セットをレンタルしているので自分で工具を買い揃える必要がない。もしも自分の工具を揃えたいならレンタルの工具を使いながら、どのような工具が必要になるかを学び、それから買い揃えていくのもよいだろう。

そしてマスクや手袋についても1枚から販売しているので事前に用意しておくべき持ち物は何もない。あえて言うならば”汚れても良い服装”くらいだろう。

広さと設備が共に充実している

これだけ設備が整っているSELFITは、自分で修理や塗装などを行いたい人にとってぴったりなガレージだ。まして、プロの技術や知識を学ぶことができるのであればこれ以上嬉しいことはない。

営業時間や予約について

営業時間は9:00〜18:00となっているが定休日は特に設けていないので年中無休と言ってもよい。ただし、事前に連絡をせずに訪れてもガレージが空いていない事があるのでガレージを使いたい場合は、事前に予約を入れておいた方が良い。事前に予約を入れておけば安心してSELFITを訪れることができ、作業内容の大まかな工程や費用などを事前に確認することもできる。

現在、SELFITの予約状況は、やはり土日祝日の予約が多くガレージが埋まりやすい。逆に比較的予約の取りやすい平日を狙えば江川氏からのアドバイスもより受けやすくなるので、平日を狙って予約するのもおすすめだ。

自分で修理や塗装を行うことに興味があるなら一度は、SELFITで”自分の手で修理や塗装を行う楽しさ”を体験してみると良いだろう。必ず自身にとって貴重な経験になるはずだ。

レンタルピット SELFIT
〒332-0011埼玉県 川口市元郷4-6-6
営業時間:9:00〜18:00
TEL:048-225-1771
FAX:048-225-0080
HP:http://www.selfit.net/

  • 入会金:2000円(追加車両1台につき 500円)
  • ピット利用料金:1時間⇒ 800円 ※1時間以上30分単位(30分/400円)
  • リフト利用料金:1時間⇒1,600円 ※1時間以上30分単位(30分/800円)
  • タイヤチェンジャー:1本につき 500円
  • タイヤバランサー:1本につき 500円
  • 塗装:条件によって変動
  • ツメ折り機使用料:1ヵ所につき 1,000円
  • エアーツール・電気機器・工具貸し出し:10分 200円

※18時以降はそれぞれの単価が倍額になります。

お徳な割引キャンペーン!!

「StreetChic見た」とお伝えしていただければタイヤチェンジャーレンタル:通常1本500円→1本300円にてご利用頂けます。
※本キャンペーンは、時期またはお店の都合により終了させていただく場合がございます。予めご了承ください。
Share this Article
This article has been shared on Facebook 12 times.
mozeのミサイルマン