StreetChic > Tips > 豆知識 > ポルシェ初心者に送る入門知識、911からセダン、SUVまでをご紹介

ポルシェ初心者に送る入門知識、911からセダン、SUVまでをご紹介

ポルシェ入門

少し前までは、ポルシェといえば911というイメージは強く、スポーツカー専門のメーカーでしたが、最近では様々なモデルを発売しています。例えば、カイエンはSUV、パナメーラは5ドア・ハッチバックセダンです。
これらのモデルの登場でポルシェを選択する幅が広がり、より身近になりました。

ポルシェの代名詞911について

911の歴史は古く、現行のモデルで7代目になります。
初代901をはじめ、930、964、993、996、997、991といった順になります。

1964年~1974年に発売されたナローと呼ばれる901は、空冷の水平対向6気筒SOHC 1991 ccのエンジンを搭載し、フロントサスは、マクファーソンストラット(+トーションバー)、リヤサスはトレーリングAアーム(+トーションバー)を採用。

1965年より日本に輸入されており、市場にでることもありますが、プレミアムがついて高価格で取引されています。

ポルシェ入門
出典元:Wikipedia: ポルシェ

1989年~1993年に発売された964は、空冷の水平対向6気筒 SOHC 3,600ccのエンジンなどを搭載し、カレラ2、カレラRS、カレラRS3.8と4WDのカレラ4を展開。

5速MTの他に4速AT(ティプトロニック)も採用し、サスはコイルスプリングになりました。
964は4WD化で進化し、4速ATの採用により身近になりました。

1993年~1998年に発売された993は、最後の空冷エンジン。
搭載される空冷の水平対向6気筒SOHC 3,600ccのエンジンは、285PSを叩き出しました。
リヤサスはマルチリンクに進化、カレラ4、ターボ、カレラRS、カレラ4S、ターボS、カレラSを展開。

現行モデルの991について

現行モデル991は、水冷の水平対向6気筒 DOHCの 3,436ccと3,799ccのエンジンなどを搭載。注目したいのが、7速MTの他に、7速PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)を採用。7速PDKは、レースで開発がすすめられ、997から採用されたミッションです。
7速PDKは997に比べ改善され、燃費についても向上。7PDKは他のモデルにも展開。

お金に余裕がある人は現行の991、空冷エンジンのポルシェに乗ってみたいという人は993辺りを狙ってみるのも手かもしれません。
値段で考えれば、人気がいまいちだった996がよいかもしれません。

ポルシェが初めてSUV市場に投入したカイエンについて

2002年、ポルシェが初めてSUV市場に投入したカイエンは5人乗り。
初代となる955型は、カイエンのために開発された3,188cc のV6 (250PS)、4,511ccの V8 (340PS)、4,511cc V8ターボ (450PS)のエンジンに6速ATと6速MTが組み合われました。

ポルシェ入門
出典元:Wikipedia: ポルシェ

カイエンに搭載されるエンジンの部品の一部は、フォルクスワーゲンの部品を採用。
現行の958型後期は、2014年から発売され、カイエンの他に、カイエンS、カイエンS E-ハイブリッド、カイエンGTS、カイエン・ターボ、カイエン・ターボSなどを展開。

注目されるカイエンS E-ハイブリッドは、958型で採用されたエンジンとモーターを組み合わせたパラレル式フルハイブリッドシステムを進化させ、システム トータルで416psを発生、0 – 100km/h 加速は5.9秒、最高速度は243 km/h。
カイエンはSUVとは思えないスペックですが、家族でゆったり楽しめるポルシェです。

ポルシェ初のセダン・パナメーラについて

パナメーラは日本では2009年の名古屋モーターショーで登場し、同年発売。
ポルシェ初の5ドア・ハッチバックセダンのボディを採用し、V型6気筒の3,605cc、V型8気筒の4,806ccのエンジンなどが搭載され、6MTと7PDKが組み合わされます。

ポルシェ入門
出典元:Wikipedia: ポルシェ

フロントサスはダブルウィッシュボーン、リヤサスはマルチリンクを採用、FRとAWDが用意されています。
現行車は、パナメーラをはじめ、パナメーラ4、パナメーラ4S、パナメーラ4Eハイブリッド、パナメーラターボ、パナメーラターボSEハイブリッドなどを展開。

パナメーラターボSEハイブリッドは、システム トータルで680PSを叩き出し、0 – 100 km/h 加速はスポーツクロノパッケージを装着した時に3.4秒、最高速度は310 km/h。
まさに、4人乗りのスーパースポーツです。

ポルシェの中古車購入について

ポルシェを中古で選ぶ場合、まず、信頼できるお店探しからはじめると良いかもしれません。
ポルシェを知らない人にもしっかり説明してくれて、納得できる説明をしてくれるお店を選んでください。

ネットなどで、たまにとても価格が安いポルシェが販売されていることがありますが、市場価値が高いポルシェは、しっかり整備するとそれなりの価格で売れます。
そのため、価格が安いポルシェを購入したら、すぐに整備が必要になり、大金がかかってしまう場合がありますので注意したほうがよいでしょう。

Written by: Honda
Share this Article
This article has been shared on Facebook 9 times.