StreetChic > Places > サーキット > ドリフトも盛んな栃木県宇都宮市「日光サーキット」

ドリフトも盛んな栃木県宇都宮市「日光サーキット」

日光サーキット
日光サーキットは都内からもアクセスしやすく2輪、4輪の走行会やドリフトも盛んなサーキットだ。

サーキットによっては素人が走れなかったり敷居が高いサーキットもあるが、日光サーキットは日程表を見ても分かる通り、ショップやチームの走行会で埋まっているので、初心者の方もサーキット登竜門として利用できるのではないだろうか。

施設までの交通

都内からだと首都高速川口線と東北自動車道を北上し、宇都宮ICで降りると10分ほどで着く。休憩を挟むと2時間程度みておけば良いだろう。

宇都宮ICを降りると、日光宇都宮道路と一般道に分かれるのだが、ここが少しややこしいので間違っても日光宇都宮道路に乗らずに、一般道を選択してほしい。

入口に注意

一般道からサーキットへの入口は、分かりにくく細道になっているので注意が必要だ。そして、細道を抜けたところに写真のような狭いトンネルがあり、このトンネルを抜けるとサーキットに着く。
日光サーキット

日光サーキット
エントランスとなる場所は開けた空間になっていて、車がたくさん駐車できるようになっている。場内に入るとピットエリアになっており、その向こう側がサーキットコースとなる。
日光サーキット

日光サーキット

サーキット概要

コース全長は約1km。ストレートは250m、コースの幅は10~15mと全体的に小規模なイメージだが、コースを覚えて1コーナーずつ攻略法を煮詰めるにはうってつけのサーキットと言える。

日光サーキット
出典元:日光サーキット
日光サーキット コース
出典元:日光サーキット

現地は山林を切り崩したような場所にあり、開放的な雰囲気が楽しめる。注意事項としては走行音が105dB以上だと走行禁止となる。またゴミを捨てないなど、一般常識であるエチケットは守ってほしい。

同乗を含めコース内を走る際は、長袖・長ズボン・手袋・ヘルメットが必要となる。サーキットで素肌を出すのはNG行為なので気を付けてほしい。
日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

日光サーキット

のんびり過ごせるサーキット

施設内には、お手洗いや軽食をとれる場所もあり、女性ドライバーや見学者も一日過ごせるようになっている。週末にちょっと走りに行く、ドリフトを見に行くには最適なサーキットだ。

気になる方はホームページで、ライブカメラを見る事ができるのでチェックしてほしい。

この施設に関するデータ
住所:栃木県宇都宮市高松町984
地図:日光サーキット
ライブカメラ:http://ibeez.xsrv.jp/cam01.html
日程:サーキット日程
ホームページ:http://www.nikko-circuit.jp/
Written by: Kawara
Share this Article
This article has been shared on Facebook 5 times.