StreetChic > Girls > Lowlife > 380馬力、ドリフト仕様のs13ワンビアを振り回す女性ドライバーMさんは、ジムカーナとドリフトを楽しむクルマ好き女子だった!!

380馬力、ドリフト仕様のs13ワンビアを振り回す女性ドライバーMさんは、ジムカーナとドリフトを楽しむクルマ好き女子だった!!

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー
謙虚な口調と、笑顔が印象的なMさんは、愛らしいキャラクターからは想像できない程、深くクルマと共に人生を歩んでいる。学生の頃からジムカーナを続け、最近はドリフトも楽しんでいるという。

彼女のライフスタイルと、女性視点から見るモータースポーツについて話しを伺った。

足跡

デミオのスピリットグリーンをベースにした、オリジナルカラーでオールペンしたワンビアに乗るMさんは、現在の車両に至るまで様々な車に乗ってきた。

「111レビン、MR2、えーと、その後、ショップのデモカーお借りしてシティ乗って、次がビッツ、シビック、MR2。そんな感じでした」
s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

ジムカーナというステージを意識した選択なのであろうか、FF車両が多かったようだ。過去の写真を見せていただいたが、片輪が浮いているような、攻めている様子で驚いた。

ドリフトを始めるきっかけ

ドリフトを始めるきっかけは、友人からの誘われたのが始まりだったそうだ。

「えーと、ドリフトはまだまだなんですが、元々ジムカーナを学生の頃からやってまして。その方が長いですかね、19歳の時から25歳くらいまでやっていて。で、ドリフトに誘われて、今、4年目とかですかね」
s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

「気軽にちょっと、MR2で、SW20でやってみない?って言われて。それで始めたのがきっかけで。ただ難しくて全然できなくって、ミサイルとしてこのクルマを買って、主人とサーキットで出会いました(笑)」

独身のクルマ好きの方には、何とも羨ましい話かもしれないが、Mさんはドリフトをきっかけに、サーキットで人生のパートナーと出会っている。

活動

彼女は、ご主人が経営されている整備工場を手伝いながら、自身も少しづつ整備の勉強をしているそうだ。家庭とクルマ遊びの両立は難しいと思うが、それでも走る事は続けている。

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

「今は、月1回とかですかね。そうですね、TOPONEさんの走行会とか、あとは、ここの大会に出たりとか。他にも、誘っていただいて、予定が合えば出さしてもらってます」

マシンスペック

彼女のワンビアは、その特徴的なカラーリング以外にも、走るために必要な、ポイントを抑えたカスタマイズがされており、きっちりとメンテナンスされているようだった。概要は以下になる。
s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

TOMEIの255L燃料ポンプ、ニスモ740㏄インジェクター、R35エアフロ、GTRSタービン、パワーFC、TRUSTプロフェック・ブーストコントローラー(ブーストHi:1.5、Lo:1.2)、水温・油温・油圧・排気温・A/Fメーター(INNOVATE)、ORCツインプレートクラッチ、アルミ2層ラジエーター、インタークーラー、オイルクーラー、スプリットファイア・ダイレクトイグニッションコイル、7点ロールケージ、車高調(F:D2、R:オーリンズ)、切れ角ナックル、ロアアーム延長、タイロッド・イケヤフォーミュラ、S14Fブレーキキャリパー・ローター、リアトーコントロールアーム、リアアッパーアーム、リアトラクションロッド、バッテリー車内移設(見た目と重量配分の為)

上記に加え、ブリッドのフルバケはシートレール延長やローポジション加工で、身長の低いMさん用に調整されている。馬力的には380馬力と、乗りやすく壊れないマシン造りといった印象。
s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

このマシンについて本人の感想を聞いてみた。

「そうですね、他のFRに乗った事がないって言うのはあるんですけど。身長が低いので、色々調整してもらって、だいぶやりやすくなりました」

ちなみに、彼女は普段s15シルビアを乗っていて、ワンビアはサーキット専用マシンになる。
s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

女性がもっと活躍できるには?

サーキット走行となると、やはり女性ドライバーの数は男性と比べて少ないであろう。こうした状況は女性から見てどうなのだろうか?

「男性の方が多いですね。女性の方も誘ってくださるんですが、ちょっと日程が合わなかったりで。そうですね、意識した事ないですけど、男性に混じってやってますね」

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー
Mさんの場合、特に気にしていない様子だったが、より女性がモータースポーツを楽しむには、どうすればよいのか?我々メディアとしても気になる所。不憫に感じるようなことはないのだろうか?

「あの、そんなに大きな事は言えないんですけど…サーキット場のお手洗いが、綺麗だといいかなと思います(笑)あと、全然関係ないかもしれないですけど、つなぎがだいたい大っきい。身長がわたし150センチなんですけど、Sを選んでも足が短いせいか、長い。今まで乗ったクルマたちも、シフトとかサイドの場所が合わなかったんで、これも(サイド)力が弱いというのもあって延長してもらいました」

話を聞かせてもらうと、まずは女性が不快に感じない、安心して楽しめる環境づくりを優先し、女性をターゲットとしたレース用品も増えてくればよいのではないかと感じた。

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

ドリフトの楽しみ

ジムカーナなど、男性顔負けのクルマ遍歴を持つMさんが、ドリフトにハマっている理由とは?

「んー、やっぱり、何でしょう。うまく決まった時に、自己満足になっちゃうんですけども、自分の中でこう、成長が見られるという所。かっこいい走りも勿論なんですが、魅せる?走りっていうところに、すごく惹かれました。はい。成長していってるのを、自分の動画で見たりするとうれしいです。もっとガンガン走りに行きたいですね」
s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

s13ワンビアを振り回す女性ドライバー

彼女は前向きで、クルマ遊びに積極的な女性。そしてクルマの話になると、ふと見せる表情がとても楽しそうだった。今後の活動に期待しつつ、これからの目標について聞いてみた。

「今、ドリパの大会が年に2、3回あるんですけど、そこで、あの、今、まだ初級クラスで、賞をいただいた事がないので。そうですね、賞を取りたいですね、はい」

Written by: Maruyama
Share this Article
This article has been shared on Facebook 337 times.