StreetChic > Parts > エンジン > オーストリア製のPPT3が売れている理由とは!?スロコンでお手軽チューニング!!配線不要、電源不要、セッティング不要のポン付け!!紹介キャンペーン特別価格で販売開始!!

オーストリア製のPPT3が売れている理由とは!?スロコンでお手軽チューニング!!配線不要、電源不要、セッティング不要のポン付け!!紹介キャンペーン特別価格で販売開始!!

2018年5月8日 Category: エンジン Tags: , , ,

PPT3スロコンでお手軽チューニング!!電スロ搭載車必見!!

電子制御式スロットル搭載車に乗る方には、気になるパーツ“PPT3”。すでに口コミ等で国内でも広まっているのでご存知の方もいるかもしれないが、オーストリアのインタースターという会社が開発している。

スロコンとは?

ワイヤー式の車両が、ワイヤーで直接スロットルを開閉する方式と異なり、電子制御で開閉するスロットルは、燃費改善に役立っているものの、ドライバーの意図通りのレスポンスを返してくれない局面もある。

ワイヤー式
ワイヤー式のスロットル

レース車両になると、これを改善すべくコンピューターを丸ごと交換しセッティングしたり、ワイヤー式に交換したりするが当然コストもかさむ。

しかし、レース車両でなくても、急発進、連続開閉といったアクセルワークはクルマを楽しく走らせる上で必要なのは言うまでもない。そこでお手軽にアクセルレスポンスを向上させる事ができるのがスロットルコントローラーという訳だ。

電スロ

効果については、街乗りでも体感できるので「コンピューターを変えるとなるとお金もかかるし、クルマをあずけてセッティングしてもらうのは大変」というストリートユースにピッタリかと思う。

コンピューターを変える前のステップアップとしても良いだろう。

スロコンは、様々なメーカーから発売されているが、PPT3が支持されている理由にせまりたい。

ポン付けOK!!カプラーオンのお手軽さ

まず、PPT3の優れている所は、何と言ってもお手軽という点。トヨタ86を例にすると、アクセルペダルの裏側のカバーを外して、純正カプラーを外してつなぐだけ。

データを見た訳ではないが、クルマの知識がある方ならDIYで取付できるのではないだろうか?
PPT3スロコンでお手軽チューニング!!電スロ搭載車必見!!

PPT3スロコンでお手軽チューニング!!電スロ搭載車必見!!

配線不要、電源不要

車種別の配線が必要な同様製品に比べ「専用の配線が必要だから…カプラーの形状を調べなきゃ…」といった面倒な作業も必要なく、トヨタ86用を購入すれば、配線もついてくるし、電源をどこかから引っ張ってくる必要もない。その上、専門的なセッティングも必要がない。まさしくポン付けOKだ。

また、メーカー別に専用設計されている為、汎用品でありがちなトラブルも回避できるのではないだろうか。

PPT3スロコンでお手軽チューニング!!電スロ搭載車必見!!

自分のベストが見つかる3つの効果

PPT3はスポーツ、スポーツプラス、エコモードがあり、それぞれに7段階もの調整がついているので、自分のベストが見つかるだろう。

それぞれの効果は以下になる。

スポーツモード

スポーツモードはアクセルレスポンスが向上する。高速での追い抜きや峠道でアクセルを開ける機会が多い場合に使えるモード。もたつき、遅れてくる反応などを解消できる。

スポーツプラスモード

スポーツモードよりさらにレスポンスが鋭くなるので、峠道はもちろん、ヒール&トゥで回転数を合わせたい、サーキット走行などでクルマを意思通りに動かしたいといったスポーツ走行を楽しめるモード。

エコモード

面白いのがエコモード。効果は名前の通り燃費向上を目的としているが、例えばマニュアル車で、1速ホールドの状態でノロノロ走行をした際に、アクセルを踏んだり、戻した時におきる“ガクガク”がなくなるらしい。

これにより渋滞などの際もスムーズで快適に走れるそうだ。理由としては、PPT3は、アクセルON、OFF共に制御(チューニングが入っている)が入っているからとの事。
PPT3スロコンでお手軽チューニング!!電スロ搭載車必見!!

PPT3スロコンでお手軽チューニング!!電スロ搭載車必見!!

尚、対応車種も幅広くカバーされていて、国産から欧州車まで電子制御式スロットル搭載車が用意されている。

国産対応例

RX8、ロードスター(NC,ND)、R35GT-R、SKYLINE(V35,V36)、Z33、Z34、BRZ、インプレッサ(GR,GH/GR/GE,GV/GJ/GP)、トヨタ86、マークⅡ(X110、1JZ-FSEのみ)、クラウン(S171/175)、シビック(FD/FN)、S660、他車種はお問い合わせください。

クルマのフィーリングがガラリと変わる

先日のトヨタ86の記事でも少し触れられていたが、最近の電スロは出来が良いので、ワイヤー式との違いがなくなりつつあるが、それでもノーマルのままだと、燃費改善を考慮しアクセルの入力に対して“抑える方向”に設定されている。

これを改善すると、踏み始めのアクセルレスポンスが変わり、クルマのフィーリングが大幅に向上する。

人によってはクルマのキャラクターが変わったと感じる人も少なくないようだ。

効果の真意はインターネットで検索すると、ユーザーによるレビューも豊富に出てくるので間違いないだろう。
PPT3スロコンでお手軽チューニング!!電スロ搭載車必見!!

言葉は悪いが「かったるい電スロをビンビンにする」ようなイメージの商品。気になる方は試してみてはいかがだろうか?

お徳な割引キャンペーン!!

ストリートシックでは、定価¥34,344-(税込)のところ、紹介キャンペーンとして特別価格¥28,800-(税込)にて販売します。ご購入はショッピングサイトか、ストリートシックの公式SNSのDMにて。
(在庫がある場合、当日15時までの注文で当日発送可)
※本キャンペーンは、時期または都合により終了させていただく場合がございます。予めご了承ください。
Share this Article
This article has been shared on Facebook 35 times.
ストリートシックのショップ